うなぎの寝床

売土地

所在地 福岡県福津市津屋崎三丁目
価格 950万円
面積 【土地】301.08㎡(91.08坪)
交通 ・鹿児島本線「福間駅」徒歩49分
・西鉄バス「津屋崎」徒歩5分
 福間駅までバス16分
特徴 奥に細長い土地
原状は倉庫有り(解体予定)
情緒ある津屋崎千軒の集落に立地

うなぎの寝床

歴史情緒を感じる津屋崎千軒の集落にある今回の土地は
コンパクトな間口と奥に長い特徴を持った「うなぎの寝床」
と呼ばれる形状をしている。

昔は間口が広いほど土地にかかる税金が高かったため、
節税対策として間口を狭くしていた。
その名残から、京都など、古い町並みにはよく見られる。

四角い形状と比べると、一見使いにくそうにも映るが、
奥行きをうまく活かす建物設計ができれば、
コスト面では、有利に働きそう。

津屋崎千軒という地域

津屋崎千軒は、300年以上続く「津屋崎祇園山笠」や
いまだに生演奏と市民が踊り手になる「盆踊り」などの行事が盛んで、
昔ながらの文化が根付いている地域。

最近では、移住者の方々も積極的に地域行事に参加したり、
自ら新しいイベントを企画したりと、新旧の住民が入り混じった
独特の温かさが感じられる。

そうした田舎の雰囲気に溶け込みながら、
ゆっくりと暮らしたいという方にはぜひオススメしたい。
ただもちろん、町の出ごとや隣組等の自治会もあるので、
ご近所さんとのコミュニケーションとして楽しんでもらいたい。

海を近くに感じる暮らし

この土地に家を建てるなら、
海が近い集落ならではの暮らしを楽しみたいところ。
夏は水着を来たまま海水浴に出かけたり、
春や秋は海や沈む夕日を見ながら海岸沿いを
ジョギングしたりするのも気持ちいい。

津屋崎漁港から毎日水揚げされる
魚介類が並ぶ「お魚センターうみがめ」や
農家さんの野菜を直売する「あんずの里」など
地元の新鮮でリーズナブルな食材が手に入るのも嬉しい。

駅まではバス便になるが、その分、町の雰囲気はゆったりとしている。
空は広いし、車通りも少ない静かな生活が実現しそうだ。
徒歩圏には、カフェ併設の図書館もあり、
散歩の後に図書館でコーヒーでも飲みながら好きな本に目を通すのもいい。

土地を見学される際は、ぜひ周辺を歩いて見て回ったり
景色を見ながらドライブされたりすることをオススメしたい。

どこかゆっくりと流れる時間に、きっと心が癒されるに違いない。

土地権利 所有権
都市計画 津​屋​崎​都​市​計​画​区​域
地目 宅地
用途地域 第​1​種​住​居​地​域
建ぺい率/
容積率
60/200
現況 更地
接道状況 一方
取引態様 専属専任媒介