棲み家塾 第3弾 はじまりました

2022年9月15日 (木) 晴れ

棲み家塾 第3弾 津崎倉庫編が、本日よりはじまりました。

今回は、床板のさね加工、ちょうな削り、板張りを行いました。

まずは床板の加工です。回転削り機で板の側面に溝を削ります。

しっかりと押さえながら前進。

木表側の角を鉋(かんな)で面取りしたら、表面を削り機で、器用に動かしながら、なだらかな凸凹に削っていきます。

そうすることで、リズミカルな表情が生まれるのです。

仕上がった床板を、骨組みの構造に合わせながら、インパクトでネジを打ち込んでいきます。

残暑が厳しい中で、汗みどろになりながらの作業でした。時々休憩しながら、適度なペースで進めています。

作業をふり返ると、自分の思い通りになることはほとんどないのです。 しかし、目の前にある材料、手の延長となる機械、そして自分の体調や、周りの環境と自分なりに向き合いながら、作業に集中していると、それなりにいい仕上がりになってくれているような、気がします。

次回は9月22日(木)9:00~です。 ご参加お待ちしております。

(日直 金氣 穂乃香)