HOME > 家や土地の情報 > 大きな木々のとなりで

売土地
所在地
福津市津屋三丁目
土地価格
560万円
面積
243.90㎡(73.78坪)
最寄駅
西鉄バス「商工会津屋崎支所前」徒歩3分 福間駅までバスで14分

大きな樹木を活かした土地活用プラン

この土地の大きな特徴は、隣地にそびえる大きな2本の樹木です。それらにインスピレーションを受け、地の利や周辺地域の環境を活かしたランドスケープの設計(建物も含めた敷地環境の設計)を施しました。敷地全体を住空間として捉え、建物が主役で庭が脇役という優先順位をつけず、むしろそれらが調和し、建物の内と外とが気持ち良く繋がれるように配慮しています。普段の暮らしの中で庭園をより楽しむためにリビングの窓は大きく開放的にし、縁側にはデッキを設置しました。心がけました。また、。

縁側スペースと緑の庭

家族が一番集まるリビングダイニングは縁側つき。サッシを開け放てば、家の中と外とがつながって何とも気持ちのいい空間になります。隣地の木々を借景に、緑を多く配置した庭は森の中にいるような心地よさ。エクステリア用のテーブルとチェアを置けば、より楽しく過ごせます。
このプランでは、愛犬を一匹飼っていることを想定。庭の一部を小さな門扉で仕切ることで、犬も自由に遊び回れるドッグランになっています。

小屋とプライベートガーデン

庭のもう一つの顔は、プライベートガーデン。家庭菜園を楽しんだり、DIY(日曜大工)を楽しむときのワークスペースとして自由な楽しみ方ができます。普段は使わないキャンプ道具や農具などは小屋に収納。普段は使わない物をしまっておける小屋は何かと重宝します。

シンプルな住空間

シンプルでコンパクト、でも遊び心のある空間を目指しました。

□リビングダイニング
中央に薪ストーブを設置。津屋崎の冬は浜風がつよく寒いので、薪ストーブは強い見方。
休日は薪割りが日課になるかもしれません。薪ストーブ越しに見る冬の庭にも味わいを感じます。
畳の小上がりは、赤ちゃんを寝かせておくのに便利ですし、寝転がって本を読んだりテレビを見たりと老若男女問わず、お気に入りのスペースになるのではと期待しています。

□寝室
洋服やかさばるものを中に入れ、居室はすっきりとさせたいとの考えから、大きめのウォークインクローゼットを配置。壁2面に窓をつくり、緑の庭との一体感をもたせました。朝日は木漏れ日となって室内に入り、朝も気持ち良く目覚めることができそうです。

□子ども部屋
今回、夫婦2人と愛犬一匹の暮らしを想定したため、子ども部屋はつくっていません。敷地は広いので、子ども部屋をつくっても十分なゆとりがあります。建物の配置面積を広げて平家のまま、子ども部屋をプランニングしてもいいでしょうし、二階を乗せるというのも窓から見える木々の表情が変わって、楽しいと思います。


ランドスケープデザインと住空間ゾーニング


建築設計のモデルプラン


モデルプランの模型





大きな木が目印となる現地

・土地のランドスケープ設計と住空間ゾーニング設計図、建物模型、
 および間取図。クリックすると拡大します。

暮らしの問屋では、プラン提案型販売を行っています。売地の物件に合った理想的な建物や庭園をプランニングすることで、お客様がその土地の魅力を新たな視点で再発見し、有効活用していただけたらと思っています。「建築条件付物件」とは違い、ここに載せているプランは、お客様の想像力を補うためのものであって、縛るものではありません。物件購入後、どのような建物を建てるかは、あくまでもお客様の自由です。建築家の金氣氏と造園家の上野氏とともに創り上げた当プランが、少しでも参考になりましたら幸いです。

土地面積 243.90㎡(73.78坪)
都市計画 市街化区域
用途地域 第一種住居地域
地目 宅地
土地権利 所有権
建ぺい率/容積率 60%/200%
設備 九州電力/上下水道/プロパンガス
備考 北西、南西道路に接道、要セットバック
建築条件 なし。上記プランはあくまで参考プランです。
取引様態
媒介 
情報修正日時 2014年8月28日

  HOME    PAGE TOP

〒811-3304
福岡県福津市津屋崎4-15-17
定休日:水曜日・日曜日