HOME > 家や土地の情報 > 汽笛が聞こえてくる家

貸家
所在地
福岡県福津市津屋崎4丁目
賃料
契約済
面積
約88.28㎡(約26.7坪)
最寄駅
西鉄バス「津屋崎橋」バス停まで徒歩2分
特徴
毎週日曜日に朝市が開催される漁港まで歩いてすぐ。
ご近所付き合いはとっても濃いです。

港町にどっぷりと浸かる暮らし

「港町にどっぷり浸かって暮らしたい」という方に
ぴったりの一軒家が出てきました。

旧津屋崎町の中でも、ご近所付き合いの濃厚な立地。
インターホンなしでガチャっと玄関が開くなんていうのは
朝飯前でしょう。

ご近所さんと仲良くなったなら、
お裾分けのやり取りなどが始まって
津屋崎らしい、あったかい暮らしができると思います。

反対に、「ご近所付き合いはちょっと・・」という方には、
あまりおすすめいたしません。
地域の出ごと等を断りながら暮らすというのは、
あまり居心地よく過ごせないのではないかと考えるからです。
もちろん、そんなことないよという方もいらっしゃるかもしれませんが。

「近所の人たちとワイワイやりながら、お互い様の気持ちで暮らしていきたい!」「子育てを町の人たちにも面倒見てもらいながら一緒になってやっていきたい!」という人には、特にオススメしたい家です。

津屋崎漁港が眼と鼻の先

ここから歩いてすぐの津屋崎漁港では、
毎週日曜日、朝市が開催されています。



その日の早朝に漁師さんが水揚げした新鮮な魚介類を求めて、
地元の方々を中心にたくさんのお客さん達で賑わいます。

美味しいけれど流通しない、
直売だからこその地魚などもあるので、魚好きにはたまりません。

地元の人たちは魚を捌くのがとても上手。
私もそうでしたが、教えてもらって捌いているうちに
だんだんと慣れてきて、すぐに刺身も引けるようになります。

コンビニならぬ、漁港がそばにある暮らし。
港町ならではですね。^ ^

ぜひ参加してほしい、祗園山笠

津屋崎には博多と同じように、
毎年7月19日に近い日曜日に、祗園山笠が開催されます。
津屋崎の山笠は通称「ケンカ山笠」。
地区ごとに3つの流(ながれ)と呼ばれるグループがあり、それぞれの流が早さを競い合って、津屋崎千軒の町の小さな路地を疾走します。



こちらの家があるのは、
漁師町を中心とした「北流」。

山笠は6月から少しずつ準備が始まり、
追い山と呼ばれるお祭の当日まで、町をあげて盛り上がります。

山笠に参加することで、
ご近所さんとも仲良くなれますし、
ひとつの祭をみんなで盛り上げる楽しさは格別です。

ここに住まわれるなら、ぜひとも参加してほしいと思います。
ちなみに、店主の古橋も「北流」に参加しています。

北野商店、徒歩1分

コンビニならぬ、北野のおばちゃんがお店に立つ
北野商店まで歩いてすぐです。



昔ながらの商店では、ちょっとしたお惣菜から
野菜、乾物、パン、お菓子などなどが揃います。

近所のおばちゃんたちの憩いの場にもなっており、
のぞくと北野のおばちゃんと話をしている。
そんな光景に、心が和みます。

そんな北野商店の前にあるのは、
革靴と革小物のお店cokecoさんの工房&ギャラリー。



こちらのご家族も数年前に津屋崎に移住されました。
先輩移住者が近くに住んでいるというのは心強いですよ。

○こんな方におすすめです

 ・魚が大好きな方
 ・近所付き合いを楽しめる方
 ・お祭が好きな方

建物外観。車庫が2台分付いてます。





部屋内は築40年以上のレトロ感が漂っています。




洗面所とお風呂にトイレ



暮れ時の漁港と津屋崎干潟

クリックすると拡大します。

所在地 福岡県福津市津屋崎4丁目39-1
交通 西鉄バス「津屋崎橋」バス停 徒歩2分
構造・規模 木造2階建て
使用部分面積 約88.28㎡(約26.7坪)
間取り内訳 和室4.5・6畳 洋室6・9畳 DK5畳
築年月 44年
家賃保証会社
要 家賃の80%が初期費用としてかかります。 
駐車場 2台付
本体設備 上水道・下水道・プロパンガス
備考 ・住宅総合保険 20,000円(2年間)
情報修正日 2015年5月10日

  HOME    PAGE TOP

〒811-3304
福岡県福津市津屋崎4-15-17
定休日:水曜日・日曜日