HOME > 家や土地の情報 > 緑に囲まれて暮らす

売土地
所在地
福津市渡
価格
契約済
面積
293.15㎡(88.67坪)
交通
西鉄バス「津屋崎橋」停歩3分 JR福間駅までバスで15分

神社の境内を借景に

地域の氏神様「楯崎神社」の遥拝所のとなりにある土地です。
この土地に立つと、まず周囲の緑の多さ、空の広さに気づきます。深呼吸をして、小鳥のさえずりに耳を澄まし、境内に植えられた大きなイチョウの木や年季の入った遥拝所の姿を眺めていたくなります。
神社の境内から小径を1本挟んで、程よい繋がりをもったこの土地のプランを、みどりの設景室の上野さん、建築士の金氣さんとともに考えました。

周囲の景観にそっと溶け込む

まず配慮したのは、周囲の緑をできる限り活かした外構プランにすること。
「いかに家の外と中の自然な繋がりをつくるか」が大きなテーマです。

玄関までのアプローチには、境内の木々と呼応するように樹木のトンネルをつくりました。
芝生の庭では、子ども達が遊ぶ姿を見守りながら、家庭菜園で野菜づくりを楽しめたり、浴室から坪庭を眺めて季節の移ろいを感じたり・・・。
緑との調和が、生活に彩りを添えてくれます。

3つのリビングで悠々自適な暮らし

第1のリビングは2階に。
大きな窓を2面に設け、開放感を持たせました。
境内やお庭の緑に囲まれながらゆったりと過ごせます。

第2のリビングは、空とつながるルーフバルコニー。
季節の良い日には、バーベキューをするなど、
アウトドア気分を楽しむことができます。

第3のリビングは1階に配したビルトインテラス。
あえて土間を敷いた空間は、陶芸や絵画など、趣味を楽しむ空間として最適です。
友人達とちょっとした趣味の教室を開いたあと、菜園のハーブを摘み、ハーブティーを淹れてほっと一息をつく。そんな素敵な演出に話しも弾みます。

津屋崎の中でも古い歴史を誇る渡区

福津市渡と呼ばれる地域は、津屋崎町の中でもより古い歴史をもった地域です。
商家が立ち並んだ津屋崎千軒の地域から津屋崎橋を渡った、渡半島に位置します。

農家さんや元石工さん等の古い家々が、広い土地にお庭と屋敷が余裕をもって点在しています。
平家も多いせいか、見上げる空は広く、ゆったりとした時間が流れています。

今回ご紹介した楯崎神社の遥拝所では、季節ごとに地域の人が集まっては、神事の縄を編んだり、夏休みのラジオ体操をしたり、お祭をしたりと賑わっています。


ランドスケープと住空間設計のモデルプラン



建築設計のモデルプラン [1階]と[2階]


モデルプランの建築模型







緑に包まれた現地


楯崎神社の遥拝所

・土地のランドスケープ設計と住空間ゾーニング設計図、建物模型、
 および間取図。クリックすると拡大します。

土地面積 293.15㎡(88.67坪)
都市計画 第1種住居地域
用途地域 非線引区域
地目 宅地
土地権利 所有権
建ぺい率/容積率 60%/200%
設備 九州電力/上下水/プロパンガス
条件等 現況渡
備考 要セットバック
建築条件 なし
取引様態
媒介 
情報修正日時 2015年5月10日

  HOME    PAGE TOP

〒811-3304
福岡県福津市津屋崎4-15-17
定休日:水曜日・日曜日